お知らせ

     医療法人和昌会 貞本病院
     理事長・院長 貞本 和彦

 病院長ご挨拶
  昭和46年3月、中四国では初めての脳神経外科を中心に、耳鼻咽喉科、 内科・循環器科、放射線科、リハビリテーション科の専門病院として開設 致しました。場所は松山市内中心部より南西部に位置し、伊予鉄郡中線 土橋駅から徒歩1分で、交通の便もとても良い所にあります。
    昭和55年 には、貞本和彦院長が、国産CTスキャナ開発研究(日立メディコと共同) により、日本医師会最高優功賞を受賞致しました。
    建物も平成7年には新築し、入院施設も検査設備も十分整っており、 訪問看護・訪問介護など、在宅介護サービスにも力をいれて運営しています。
   平成17年3月からは全国に先駆けてGE 社3テスラMRI 装置を、さら に愛媛県下で初めて64列MDCT、フラットパネルDSA、VOLUSON 超音波診断装置などを導入し、未破裂脳動脈瘤の診断治療の他、脳・心臓 血管センターとして、愛媛大学抗加齢センターの3テスラMRIドックの委託も受け、地域医療活動に従事しています。
    この他、日本脳神経外科学 会専門医訓練病院、日本脳卒中学会専門医研修教育病院などとしての活 動も行っております。  
 


新着記事
2015年10月8日
NEW! 愛媛支部広報誌
2015年10月8日
お知らせ
2015年10月7日
「新老人の会」
2015年10月7日
求人情報